「五香春捲」・・・ハルマキ

【材料】
■ハルマキの皮・・・市販10枚 
■豚モモ肉(細切りし塩、コショウ
■卵1ヶ片栗粉を混ぜ合わせておく)・・・100g 
■キャベツ(大き目のせん切り)・・・100g
■ピーマン(せん切り)・・・1ヶ
■干し椎茸(もどしてせん切り)・・・2枚
■筍(細切りしボイルしておく)・・・100g
■しょうが薄切り2枚をせん切りしておく。

【作り方】
鍋をよく焼き油、大2をなじませる。
大1残し肉を炒め、色が変わったら椎茸、筍、キャベツを入れ8~9分通り火を通しておきます。
ザルに上げ油を切る。
再び鍋に油を入れ生姜を炒める。香りが出たら材料をもどし醤油大2、酒大1、砂糖大半分、コショウ、水大2を入れる。
甘めの味付け(少し濃い目がよい)で水溶き片栗粉(大1~2)でとろみを付けごま油大1で仕上げバットに広げ冷まします。
ハルマキの皮を広げ冷めた具を15cmぐらいのせ皮の端に糊(小麦粉を水で解いたもの)をつけ
手前から半ぐらい捲き両端を折りさらに巻き込む。(糊で離れないようしっかりくっつけましょう)
120℃ぐらいの油に1本づつ入れ徐々に温度を上げていきます。
色づいたら一度引き上げ
もう一度油にもどしカリッと揚げます。
(180℃以上には絶対しないでね。
焦げたら失敗だよ)
はい、ハルマキのかんせ~~~~~~えです。
具はエビを入れたりお好みです。バナナとあんこを巻くとおやつになります。
水溶き片栗粉は必ず沸騰したところに少しづつ入れます。
(ポイント)
酢醤油、マスタード、ケチャップ、などをつけて頂きます。

出雲 Suien 最強レシピブログ:春巻き

のレシピブログへようこそ 出雲Suien!金曜日の夜は、春巻きと呼ばれる驚くほど簡単な食事から始めましょう!そのとおり!今週の注目の料理は、新鮮で、しっかりとサクサクしていて、にじみ出るほどジューシーです。お腹が空いていることはわかっています。それでは、準備を整えましょう。

四川春巻きスタイル

カリカリに噛むたびに、辛さが伴います。

詳細:

サービング:20人

料理のコース:スターターディッシュ

料理:中華料理:

73 kcal

必要なアイテム

春巻きの材料

  • 20個の春巻きラッパー、
  • 1カップの挽いた豚肉
  • 1/2カップのニンジン、細かく刻んだ
  • 1/2カップのキャベツ、細断
  • 1四川コショウ、スライス
  • 75グラム乾燥椎茸、スライス
  • 60グラムもやし
  • 油調理大さじ2
  • オイスターソースの大さじ1を
  • ため油フライ

豚ひき肉のためのソースをマリネするための原材料

  • 白コショウ小さじ1/3
  • 1/3小さじ塩
  • 1/砂糖2tsp砂糖
  • 1 / 2tsp酒
  • 1tbspShaoxing食用
  • 油1tbsp四川スパイシーゴマ油

プロセス

  1. 大きなミキシングボウルで、挽いた豚肉のマリネソースに記載されているすべてのアイテムを組み合わせます。 5分間取っておきます。
  2. ひき肉をミックスソースでマリネします。 30分から1時間座ってみましょう。
  3. 中華鍋で、中火で大さじ2の食用油を熱します。次に、マリネした豚肉を加え、少し白褐色になるまで炒めます。後で揚げるので、焼きすぎないでください。
  4. 同じ中華鍋で、ティッシュで表面をきれいにします。中火でさらに大さじ2杯の食用油を加熱します。次に、にんじん、キャベツ、椎茸、こしょう、もやしを加えます。オイスターソースと塩少々を加えて味わう。それらをよく混ぜますが、過度に調理しないでください。炒めた後、大きなボウルに移します。
  5. 豚ひき肉と野菜をボウルに入れます。それらをよく混ぜます。
  6. きれいな表面に、ラッパーを準備します。混合した材料を春巻きのラッパーに入れます。上の写真に基づいて、ロールを1つずつ組み立てます。
  7. すべての春巻きが完成して整理されたら、小さな鍋または深い中華鍋で油を予熱して揚げます。
  8. 油の準備ができて十分に熱くなっているかどうかを確認するには、箸(または木製の台所用品)を置き、その周りに小さな泡があるかどうかを確認します。はいの場合は、ロールを1つずつ配置し始めることができます。
  9. それらは小さなバッチで調理されるべきであることに留意してください。ロールを過密にしないでください。そうしないと、完全に調理されません。

次の料理

野菜好きにはたまらない一品です!

魚香は四川省から来たと言われる中華料理の有名な調味料です。それは調理された肉と野菜のソースから作られています。この伝統的な辛い味付けがどのように行われているのか、その種類についてはこちらのページでご紹介しています。出雲翠園の最強レシピブログ。茄子の優香。

コメントする