陳麻婆豆腐

【材料】
■木綿豆腐1丁(400g)
■チキンスープ200㏄
■四川山椒
■山椒油
■醤油大1~2
■トウチイジャン小1
■四川豆板醤大1
■水溶き片栗粉大3
■ニンニクミジン切り小1
■葉ニンニク
■味付けミンチ100g
■ラー油
四川豆板醤は3年物
四川山椒、四川唐辛子などはスーパーで販売してません。
専門食材店にて購入できます。葉ニンニクは契約農場より直送、
山椒油、トウチイジャン、ラー油、テンメンジャンはすべて手作り調味料です。
ラー油などは当店で購入できます。

【作り方】
スープ(調理場常備)を入れた時点で辛さと甘みを感じると80%成功です。
仕上げの山椒油、ラー油はたっぷり入れ鍋の温度を上げ余分な油を吐き出させ、香りを引き出します・・
器に盛り付け砕いた四川山椒を振り掛けます。
しびれる、辛い、熱い、香ばしい、やわらかいが【陳麻婆豆腐】です。
豆腐は絹ごし、木綿どちらでもかまいません。
ミンチも牛肉、合挽きと試してください。
すべての材料、調味料を必ず用意してから調理に取り掛かるのが大切なポイントです。
がんばって挑戦してください^^

出雲スイエンシークレット麻婆豆腐 

中華料理は、枝や料理がたくさんあるので間違いなく素晴らしいです。点心から麺まで、試してみるのに素晴らしい料理が不足することはありません。それは世界中、特に西洋で人気があります。 

味と辛さがたっぷりの中華料理をお探しなら、四川料理が必要です。この料理は、誰もがもっと欲しがる辛さがあるので、多くの人に愛されています。 

今日、四川料理店はたくさんありますが、四川料理を提供する最高のレストランの1つである出雲水苑に誰も近づいていません。ここ私たちのレストランでは、あなたが味わうことができる最高の料理を持っています。 

ここ出雲水園のベストセラーのひとつは、麻婆豆腐です。これは、適切なキックがあり、スパイスが味覚を圧倒しないためです。それが多くの人がこの料理を愛する理由でもあります。この記事では、この素晴らしい料理について説明し、簡単な麻婆豆腐の作り方を説明します。 

麻婆豆腐は、四川料理が有名な中国の四川省で生まれた料理です。豆腐とお肉をホットソースで煮込んだものです。ご飯や麺と一緒にお召し上がりいただけます。 

料理の辛さを表す真っ赤な色です。赤みは、料理に使われている唐辛子と黒豆に由来します。ここ出雲水園では、四川省の本格的な香辛料を使って食事をより面白くしています。 

麻婆豆腐の簡単な作り方はこちらです。 

材料

  • 1(1ポンド)パッケージ減脂肪固い豆腐、6スライスにカット
  • ½カップ無脂肪、低ナトリウムチキンブロス
  • 大さじ1コーンスターチ
  • 大さじ2低ナトリウム醤油
  • 大さじ1オイスターソース大さじ
  • 1〜2チリガーリックソース(例えば李錦記として
  • )4オンス赤身接地豚肉
  • 1杯を剥離生姜おろし
  • 3ニンニククローブ、刻んだ
  • 2つのカップは熱い調理長粒玄米
  • ⅓カップ刻んだネギを

行き方

  • インチキューブ半分に豆腐をカットし、それを使用して乾燥させてミックスに水が入らないように紙大さじ。 
  • 豆腐を30分ほど置いて水を乾かします。 
  • ボウルに、スープ、コーンスターチ、醤油、オイスターソース、チリソースを合わせ、よく混ざるまでかき混ぜます。 
  • 中火にかけた中華鍋に豚肉を入れて火が通り、生姜とにんにくを加えます。 
  • 豆腐を鍋に入れて壊れないように注意し、スープミックスを加えてソースが濃くなるまで煮ます。 
  • 豆腐をご飯の上にのせ、玉ねぎをふりかける。

Leave a Comment