便利な携帯版!
QRコードでGO!

モバイルアイコン

出雲大社で名高い島根県出雲市にある本格派四川料理の中華料理店『出雲翠苑』です。日替わりランチやツイッター割引等お得な情報をツイートしていきます! facebookもよろしくお願いします。

最強レシピ 出雲翠苑の最強レシピです。

鶏の唐揚げ「炸子鶏塊」
07-05-10

【材料】
■鶏のモモ肉400g(大きなひと口大に切る)
■塩・・・小1
■胡椒・・・少々
■酒・・・小1
■醤油・・・小1
■生姜の絞り汁・・・小1
■卵・・・1ヶ
■片栗粉・・・適宜


【作り方】
味を入れたら15分以上はおいておきます。
(味をなじますため)卵を入れたら手でかき混ぜ卵を吸わせます。
足らなければ少し足します。片栗粉は少しづつ入れ衣がポタポタ落ちない程度まで入れます。
卵と片栗のバランスが非常に大切です。多すぎると衣を食べるようです。何度か試してください。
味も好みでニンニクを入れたり、ハーブを入れたり、カレー粉も合います。ご自分の味を作ってくださいね。
揚げ・・・温度は160~170℃。材料を入れたら泡がプクプク出る感じ(文字で伝えるのは難しいですね)温度が低いと衣がはがれます。
油はたっぷりですよ。
泡立つのは鶏肉に水分があるからで、泡が少なくなるのが目安ですよ。
3回は引き上げ空気に触れさすことがコツです。
揚げたとき何かで表面をとんとんと叩いてやると上がりが早いです。
箸で挟むと鼓動が伝わるのを感じられたらプロ級です。その状態が上がりのベストです。
こんがりきつね色、皮はパリッ、肉は軟らかくジューシーを目指しましょう。
食す・・・通常は山椒と塩で作った花椒塩(ファ・ジョウ・イェン)で食べますが翠苑流、特製ソースでいただきましょう。
砂糖、酢、醤油が各1でよく混ぜ合わせます。仕上げはごま油を数滴。このソースに葱、生姜、ニンニクのみじん切りを入れ出来上がり。
やはり、何度も作り、ご自分の味を作ってください。